矯正歯科ORTHODONTICS

矯正歯科

KEIOデンタルクリニックでは、矯正専門医による治療を行っております。
患者様の状態・目的に合った矯正方法を提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

惣卜友裕

矯正医
惣卜友裕 TomohiroSouboku
経歴
  • 東京歯科大学卒業
  • 日本矯正歯科学会 会員

矯正

最近、歯並びの大切さが、深く認識されるようになってきました。 歯並びが悪ければ、かみ合わせも悪いので、全身の健康に大きな影響を与えます。
それは肉体的なものばかりではなく、精神的にも大きな負担となります。 歯並びを治す矯正歯科は、病気を治すのと同じように歯の正常な咀嚼(そしゃく)機能を取り戻し、健康な身体と心をつくるための歯科治療なのです。そして治療がすめば、健全な咀嚼器官と共に健康美あふれる笑顔も手に入れることができます。

悪い歯(不正咬合)は、心身に大きな影響を与えます

  • 食べ物が歯の間にはさまり、歯みがきがしにくく、むし歯や歯周病になりやすい。
  • 食べ物をよくかみ砕けず、胃腸などの消化器に負担がかかる。
  • 上下のあごの発育や、顔の成長に影響を与えて、不調和をもたらす。
  • 上あごと下あごをつなぐ関節に負担がかかり、がく関節症になりやすい。
  • 咀嚼(そしゃく)筋の発達に影響を与え、筋力のバランスが崩れて姿勢も悪くなる。
  • 視力低下の原因になるといわれ、学力や運動能力の低下を招きやすい。

美人顔は美しい口元から!

よい噛み合わせと整った歯並びで、美しい口元になれば、バランスのとれたスッキリとした顔立ちになるだけでなく、虫歯や歯ぐきの病気にかかりにくくなり、物もしっかりと噛めるようになります。

美人に近づくために・・・

顔立ちが美しい人は、骨格も美しいです。つまり、骨格は審美性を決める上で最重要なのです。その骨格を手術をしないで、少しでも美人に近づけるように移動させていくことができるのが、歯列矯正です。
多くの方が理想とする顔は白人だと一般的に言われています。歯列矯正によって、白人系美人顔に、典型的なアジア人でも、近づくことが充分に可能です。

エステティックライン

1954年に歯科矯正医、ロバート・リケッツが提唱した『美の基準』のひとつで、顔を横から見たとき、鼻の先端とあごを結んだ線のことをエステティックライン(Eライン)と言います。 一般に美しいと言われる理想の横顔は、上下の唇が、このEライン上か、やや内側に位置します。歯並びや噛み合わせが悪いと、たちまちこのEラインに影響が出てきます。出っ歯の場合、上唇がラインから大きく外にはみ出しますし、受け口の場合は下唇や下あごが前に突き出ます。歯は、横顔の美しさを損なう最たるものなのです。

横顔をチェックしてみよう

横顔をチェックしてみようお箸を縦に持ち、鼻の先端とあごを結んでみましょう。 右の女性のようにお箸の内側に口がおさまっていれば理想的な美しい横顔です。 もし、このラインにおさまっていなければ、歯並びや噛み合わせが悪いと考えられます。 歯列矯正のゴールは、歯並びや噛み合わせを整えてあげることですが、結果としてエステティックラインが完成されます。 あなたも美しい横顔を目指してみませんか?

一人一人が望む口元と創造

クローズ型

女性らしさを強調したい方にお勧めの歯列デザインスタイル。
現代的な美人の口元はこのクローズ型にあてはまります。

  • 歯が重なっている為、歯並びが悪い。
  • 歯の一つ一つが大きい。
  • 出歯が気になる。
  • 女性らしさを今以上に強調したい。

より若々しく、顔全体から受ける口元の印象がより小さくチャーミングに。

スマイルライン型

キュートで可愛らしい口元を作る歯列デザインスタイル。笑った時、口元のラインに沿った歯並びが印象的です。

  • お口が大きい。
  • お顔が男っぽい。
  • 歯が重なっている為、歯並びが悪い。

笑った時に犬歯が目立たず可愛らしい、さわやかな笑顔の印象を与えます。

ナチュラル型

自然な美しさで年齢を問わない自然な歯列デザインスタイル。最も無難で綺麗な歯並びはこのナチュラル型です。

  • お口が大きい。
  • 歯齢が気になる。
  • 人工的な感じがイヤ

歯がキレイと人に言われるでしょう。男性にもオススメです。

ストレート型

欧米人の様に口元を強調した歯列デザインスタイル。モデル、歌手の様に特徴を出したい人向けの型です。

  • 大柄な方。
  • お顔の輪郭がハッキリしている。
  • 歯を小さくしたい。

口元を強調する事によりはっきりとした、モデルの様な口元に。男性にもOK。